輪郭形成の手術で顔のバランスを整えることができた

恐かったけど気付いた時には終わって鏡を見た時の感動


手術の方法は頬骨を削っていく、というものなので、顔に傷がつくのかな、と少し手術を迷ってしまったのですが、実際にカウンセリングで医師に確認してみると、口の中から切開をして頬骨を機械で削っていく、というものだということで、傷跡は気にしなくて大丈夫、ということでした。そのことを聞いて安心して手術を受けることができる、と思いました。頬骨には神経が通っていないのでわりと自分の思い通り、希望している顔にすることができるということで、気になっている人は頬骨を削る輪郭形成の手術を受ける人は多いと聞きました。ほかにも、あごが少し出ているのも気になっていたのでカウンセリングのときに訊いてみたのですが、顎を引っ込める場合には水平骨切り術という頤神経を気にしながら顎骨を切断する、という輪郭形成の手術をすることになると説明されて、少し怖かったので次回、もし頬のように気になって仕方がない、というときにはお願いすることにしました。まずは、頬骨をすっきりとさせることに集中して、頬の手術だけを受けることにしました。顔全体のバランスを整えることができる輪郭形成の手術は、傷跡が気になるものばかりではない、ということはわかったのですが、実際に手術の後の自分の顔をみるまでは本当に緊張しました。けれど、結果として手術を受けてよかった、と思えるバランスの顔になれたのがとてもうれしいです。

  1. 医者に整形の事で相談して段取りなども支持してもらい
  2. 幾度となく心の中で葛藤もありましたけど
  3. 恐かったけど気付いた時には終わって鏡を見た時の感動