輪郭形成の手術で顔のバランスを整えることができた

医者に整形の事で相談して段取りなども支持してもらい


詳しくはこちら⇒

以前からずっと気になっていた顔のバランスを整えたくて、輪郭形成 の手術を受けることにしました。頬の骨を削って頬と顔の形を整えたい、と医師に相談したら、いろいろと考えたり相談して、輪郭形成の手術をすすめられました。頬の骨が少し出ているだけでお化粧をしても鏡をみても気になって仕方がなかったので、本当に何年も悩んで受けることにしました。どんな風にするのか、と医師と相談しながら、しっかりとどうしたいのかを決めて、手術の日も決めました。臆病な性格なので、手術が不安で仕方がなかったです。それに仕事もしていたので、どれくらい仕事を休んだらいいのか、ということも気になって仕方がなかったのですが、医師や看護士の方がきちんとこちらの不安や疑問に答えてくれたので安心して手術を受けようという気持ちになることができました。術後写真を見せてくれたりしたので、説明をされても残っていた恐怖を克服することができたのがよかったです。

輪郭形成で顔のバランスが良くなって鏡に映る自分の顔の変化に喜んでいます

輪郭がコンプレックスになり始めたのは二十歳を越えてからです。 10~20代のころは、身体は痩せていても顔のお肉は常にムチっと付いていて骨格のことなど気にならずに「顔の肉おちないかなー」などと思っていました。しかし30代になり、顔の肉が落ちてきたのですが、喜びもつかの間で頬骨とエラが目立ちはじめたのです。他人には指摘されることはないのですが、自分ではものすごく気になるのです。左右のバランスが悪く顔が四角く感じてしまって仕方がないのです。人と向き合う時も自分の輪郭が気になって自信が持てないのです。整った輪郭があればと強く強く願っていました。 オペは日帰りの手術でしたが、事前に聞いていましたがオペ中の人工呼吸の管を口から肺に入れっぱなしでそれが原因でのどが本当に痛いです。食事は一週間程度流動食で買い置きしておきましょう。 オペ翌日に経過を見てもらいましたが特に異常なしとのことでした。あと抗生剤が入った点滴をこの日から一週間受けます。痛いところはないですが口を大きく開けると痛みます。 一週間に抜糸してもらいましたが、軽くチクッとする程度でそんなに痛くなかったです。点滴も終了です。フェイスバンテージももう外していいとのことらしいですが、顔がまだパンパンなので家ではまだつけて過ごすことにしました。 すぐに腫れが引けるわけではないので、毎日恐る恐る鏡を見ていました。 頬骨の主張がなくなり、術後すぐに細くなったのが判りましたし、施術した医院のナースにも言われました。 二週間くらい家でもフェイスバンテージをしていましたが、腫れが少し引いてバンテージがゆるくなりはずすようになりました。ようやく輪郭形成の経過が、肉眼や手で触れて顔のバランスの確認が出来るようになりました。両手であごやほほに触れてみると、「おーーー」と思わず、叫んでしまいました。20年以上も自分で触れてきた骨格の感触とまるっきり別物で見た目はまだまだ腫れている顔ですが、それでもかなりご機嫌になっています。 何日かして、エラの張り具合の差に、おや?と不安になったしまいました。右のエラ付近のフェイスラインが凹んでるように見えますが、腫れが引いたら凹んでるようには見えなくなるはずなんですが、左右のエラを触って確認しても、やっぱり若干大きさが違います。右は若干削りすぎた感じがしますし感覚的には右のほうが好みです。 また数日たって、口腔内の抜糸をしました。あごも細くなっています。先生は、エラだけを削るのではなく、エラからあごのラインのかけてのバランスを見て正面からでも変化がわかるように削るといっていたので、若干細くなるのは聞いていました。尖りアゴにならなければOKだったのでこれくらいの変化はむしろうれしいです。 輪郭整形の麻痺は完全回復まで半年は見ておいてといわれました。術後からずっと、口を大きく開けると頬骨が痛むのですが、日に日に大きく開けられるようになり痛みも軽くなっていくのですがまだ痛いです。 一ヵ月後に、まだ腫れは残っているものの化粧して外出することが増えました。 二ヵ月後に、仕事復帰しました。周囲の反応は、私の顔を見るなり「太った?」と何人かに聞かれました。今までからまた腫れが引いたように感じられますが、口をまだ限界に大きく開くと ピキッて痛みます。 三ヵ月後に、腫れが引いてきたようで、職場でも「顔小さくなった?」と言われ周りでも判るほど腫れが引いてきたようです。外を歩いていてガラスや鏡に映る自分の顔の良い変化に喜んでいます。前は、ごつごつした骨が出ていたので太陽や蛍光灯の光で出来る自分の顔面の影を見ると憂鬱になり本当に嫌でした。 六ヵ月後、腫れも完全に引いて顔のバランスも想定していていたものにかなり近づきました。

  1. 医者に整形の事で相談して段取りなども支持してもらい
  2. 幾度となく心の中で葛藤もありましたけど
  3. 恐かったけど気付いた時には終わって鏡を見た時の感動

恵聖会クリニック